放射能と向き合う

福島のママと子どもの

声を、東京 に伝えたい 

 

 緊急カンパのお願いです

 

福島の子どもたちとお母さんを、4月に開催されるアースデイ東京に招待し、原発事故から4年が経過した福島の今を伝えてもらいたい! 日々、悩みながら、放射能と向き合って生きる子どもたちの声を、たくさんの人たちに届けたい! 貴重な体験を語ってくれる子どもとお母さんを暖かく迎えたい! 旅費、滞在費、お小遣いなどのカンパをお願いします。

 

福島県から来てくれるのは、高校生平和大使を務める本田歩さん(18歳)と、ケアマネージャーをしながらシンガーソングライターの活動をしているあべじゅんさん(43歳)と3人の子どもたちです。アースデイ東京の野外ステージ、トークステージなどでいくつものプログラムに参加して、首都圏の人たちに生の声を届けます。 

 

ご寄付のお振込先

 郵便振替口座 00170-5-127199

        NPO法人世界ヒバクシャ展

 ※福島寄付とお書き添えのうえ、お送りください。 


■■■ ENGLISH ■■■

 

 

 

 

The World Hibakusha Exhibition

(NPO No More Hibakusha)

#603, Toritsudai Mansion 1-6-7 Nakane, Meguro-ku, Tokyo152-0031, Japan